檜作建築
プランニング・設計から施工・管理まで、新築・リフォーム・リノベーションは檜作建築にお任せ下さい。
 
  営業時間(平日8:00~19:00)                      
電話番号
  LinkIcon

ZEHの家

 ZEHへの取り組みについて

檜作建築はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及を進めています。

ZEHへの取り組み


我が国では「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする目標が設定されました。弊社はお客様ににより良い住環境を提供する意味でも、この取り組みを支持しています。

ZEHとは


Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

住まいの断熱性を上げ、省エネ性能の高い設備を設置し、自宅の太陽光発電などでエネルギーを創ることによって、年間の一次消費エネルギー(空調・給湯・照明・換気)の収支をゼロまたはプラスにする住宅。つまり、自宅で創るエネルギー量で自宅で消費するエネルギー量を賄える家がZEH(ゼッチ)なのです。
 

ZEH普及目標


2020年度までのZEHの普及目標の設定 

檜作建築は、ZEH住宅の2020年までの各年度の普及目標を下記の通り設定し、「ZEHビルダー」登録申請を致します。ZEHビルダー登録をすることにより、国からの補助金をお客様に反映される制度が適用されます。
 
  2016 2017 2018 2019 2020
ZEH普及率目標 70% 70% 70% 70% 90%
ZEH普及実績  0%  0% ー  ー 
当社ZEH普及目標・実績 ( Nealy ZEHを含む)
 
  ※2017年度 総建築数 10戸

ZEH普及活動


・ZEHの周知・普及に向けた具体策

お客様にわかりやすくZEHの説明をできるように準備して理解いただいた上で、お客様が選択しやすい流れを構築し、ZEHに対応できるプランニング・規格を進めて参ります。
 

・ZEHのコストダウンに向け具体策

当社の企画モデルを構築、低価格から選択ができるプラン化を促進し、その上でコストダウン出来るオリジナル住宅を規格化し進めて参ります。オリジナリティを残しつつ、かつ選択肢を少なくして最低限での商品化及び数値はZEH住宅基準のものを作り上げます。
 

・その他の取り組みなど

 ホームページ内に掲載してお客様への周知と普及を行っていきます。またZEH仕様で建てたお客様の住宅を構造・完成見学会で、ZEH住宅が分かり易く説明できる資料などを提示して見学者様に訴求を進めて参ります。
 
 
お問い合わせ